本文へスキップします。

会社設備

 ■DTP設備
DTP用パワーマック データ入力用ウィンドウズパソコン
マッキントッシュを使ったデザイン、組版処理を行います。チラシ、リーフレット、帳票関係、ページ物の作成から、イラスト作成、写真加工などを行います。高性能のコンピュータを多数揃え、優れたオペレータがお客様のご要望を形にしていきます。 mac   ワード、エクセル、一太郎など、すべてのウィンドウズデータのアプリケーションに対応しています。持ち込まれたデータを変換する場合や、原稿作成、ホームページ作成、文書作成などに使用しています。 win
 ■製版設備
LUXEL-9600 CTP製版機(富士フィルム製) インクジェットカラープリンター校正機(富士フィルム製)
DTP組版されたデータを、あらゆる面付けに処理して、直接刷版を出力します。菊全サイズで1時間に40版の処理能力があります。ウィンドウズとマッキントッシュ、どちらのデータでも対応できます。製版フィルムを使用せずに、デジタル原稿を直接刷版するので、時間短縮と中間生成物をなくすことができるため、コスト削減につながります。 CTP   色校正を出力するプリンターです。組版データを再現性高く表現します。滑らかな階調表現と高速出力が可能。新顔料インクで、豊かな色彩表現と耐光性・耐水性を持った色校正を出力します。色校正以外にも、店舗などで使用するポップ、ポスター、屋内広告等の長尺ポスターにも対応できます。 インクジェット
 ■印刷設備
ドイツ・ハイデルベルグ社製高速菊全判8色両面印刷機 小森社製・オフセット四六半裁8色刷高速度輪転印刷機
オフセット印刷。1時間に13,000回転のスピードで、両面カラー印刷(4色×4色)と片面カラー印刷(8色×0色)を行います。主に、ポスター、パンフレット、カタログなどの高級カラー印刷を行います。 高速オフセット印刷機。1時間にB4サイズで144,000枚(600回転)、B3サイズで96,000枚(800回転)、B2サイズで36,000枚(600回転)の高速両面カラー印刷を行います。短時間に大量の印刷が可能で、チラシなどの印刷に適しています。チラシだけでなく、B2サイズでの新聞折込チラシ、B5サイズ16ページの情報誌なども印刷しています。

ドイツ・ハイデルベルグ社製高速菊全判4色刷両面印刷機 ドイツ・ハイデルベルグ社製高速菊全2色両面印刷機
オフセット印刷。1時間に13,000回転のスピードで、両面2色(2色×2色)と片面カラー印刷(4色×0色)を行います。主に、ポスター、パンフレット、カタログ等のカラー印刷、新聞、会報、チラシ印刷を行います。 オフセット印刷。1時間に13,000回転のスピードで、両面1色(1色×1色)と片面2色(2色×0色)の印刷を行います。主に新聞、会報、帳票関係、チラシ、パンフレット、重要印刷物(投票用紙)などを印刷します。

ドイツ・ハイデルベルグ社製高速菊半2刷両面印刷機 ドイツ・ハイデルベルグ社製高速菊半印刷機
オフセット印刷。1時間に10,000回転のスピードで、両面1色(1色×1色)と片面2色(2色×0色)の印刷を行います。印刷と同時にナンバリング、ミシン入れの加工もできます。主に新聞、会報、チラシ、パンフレット、帳票関係、複写印刷、重要印刷物などを印刷します。 オフセット印刷。1時間に10,000回転のスピードで、片面1色(1色×0色)の印刷を行います。A2サイズまでの印刷が可能。印刷と同時にナンバリング、ミシン入れの加工もできます。主に新聞、会報、帳票関係、複写印刷、重要印刷物などを印刷します。

アメリカ製菊四裁オフセット印刷機 ドイツ・ハイデルベルグ社製B-3判高速凸版印刷機
オフセット印刷。1時間に最高8,000回転のスピードで、片面1色(1色×0色)の印刷を行います。最大A3までの印刷ができます。特徴としては、紙版・PS版での刷版が可能。主に封筒、挨拶状、ハガキ等の1色印刷を行います。 印刷方式は凸版印刷。1時間に5,500回転のスピードで、片面1色(1色×0色)の印刷を行います。ミシン入れやナンバリング印刷が可能で、ミシン入れは、多重ミシンが可能。ナンバリングは、連続ナンバー印刷、親子ナンバー印刷、6桁〜8桁の印刷が可能です。トムソン加工、封筒印刷、金券のナンバー入れ、重要印刷物や帳票関係のナンバー入れを行います。
 ■製本設備
ドイツ・バイデルベルグ社製全自動中綴機(6コマ)ライン ホリゾン社製全自動中綴機(20コマ)
1時間に最高12,000回転で、最大でB4サイズ、192ページの中綴りのページ物が生産できます。主に機械の取扱説明書、パンフレット、新聞を加工しています。 seihon01 仕上がりはA4の中綴じと、B4の平綴じができます。最大50cm×35cmまでのサイズを加工することができます。穴空け、はせ込み、三方仕上げをして、製品化します。主に会報、取扱説明書など、製本加工します。

スイス・ミューラー社製全自動中綴機ライン(11コマ) ドイツ・スタール社製全自動紙折機
最高12,000回転で、最大でA3サイズ、352ページの中綴りのページ物が生産できます。自動給紙装置があるので、印刷物が自動で供給されるのが特徴です。また、穴あけが同時にでき、乱丁、落丁がカメラとモニターで検査できます。主にタブロイド紙、機械の取扱説明書、新聞、パンフレット・フリーペーパー等を加工しています。 様々な折り方で紙を折るための機械です。2つ折り、3つ折り、4つ折り、観音折り、片観音折り、じゃばら折り、教本折りなど、様々な折り方に対応可能。2丁折りをしてスリッター入れや、アジロミシンも入れることができます。オフ輪印刷時に折ったチラシに、再度折りを入れることができます。

ドイツ・ポーラー社製全自動断裁機 ドイツ・ポーラー社製全自動三方断裁機
最大92cmのサイズの印刷物を仕上げることができます。コピー用紙程度の厚みの紙であれば、1,000枚を一度に切ることができます。寸法等の情報を一度入力しておけば、コンピュータが記憶するので、次回同じ数値で仕上げることが可能です。1mmの10分の3程度の断裁精度があります。 書籍等の最終仕上げを行います。本の天と地と小口の3ヵ所を同時に断裁して、仕上げることができます。100ページの本であれば、最大20冊を一度に切ることができます。最大A4までのサイズの本を断裁することが可能です。

穴明機 ミシン入機
登録パターンを選べばサイドゲージが自動で移動し、ヘッド位置はパネルにデジタル表示されるので、行程時間を大幅に短縮します。また、穴明け速度が可変なので、用紙に会わせた穴明けが可能です。 ミシン位置が微調整できる押切りユニットで、多数同時加工も楽にでき、時間10,000枚と高速です。ジャンピングミシン、マイクロミシンにも対応しております。

紙数え機 紙揃え機
小型でありながら、用紙を正確かつスピーディーに計数します。エラーは文字で表示するため、一目でエラーの箇所が分かります。 紙揃え後、紙の間のエアーを完全に抜き取って揃えるため、紙質を選ばす、痛めず汚しません。薄紙より厚紙まで可能です。フットスイッチを踏むだけの簡単操作で、使う人も安心です。

梱包機 結束機  
超高強度、しかも低伸度で500?kg〜1,500kg?の帯鉄を代替できる唯一のプラスチック結束資材です。耐熱性にも優れシュリンク梱包にも最適です。 綿紐、ポリエチレン、ポリプロピレン紐など、目的に応じて選択できます。紐を掛けて、結んで、紐を切るまでの所要時間は、わずか1.7秒。

マーブル巻機   コレーター
貼り付けスピードは最高4,000冊/時。インバータ制御によりスピード調整が可能で、仕上げ貼りにも対応し、薄物から厚物まで確実に仕上げます。   高速3,600丁合/時を実現する業界最高水準の速さです。一枚毎にセンサーが監視し、正確な丁合を実現します。
※無線綴機、頁物丁合機、バンド帯掛機の外、多数設置しています。

 ■作業工程管理設備
作業進捗モニター
作業の工程進捗をモニターカメラにて映像記録します。作業進行課、営業部2ヶ所にてモニターカメラにて確認します。警備はすべてセコムの機械警備にて厳重に行います。

作業進行課での作業進捗モニター画面
作業進行課での作業進捗モニター画面

営業部での作業進捗モニター画面
営業部での作業進捗モニター画面

※トラック・営業車・合計40台、リフト8台

最終更新日:2008年4月
Copyright © 株式会社マルニ